他人のびっくりしたファッションアイテムの買い物センス

結構お金持ちの友人がおり

他人のびっくりしたファッションアイテムの買い物センス
42歳 : 男性の話
結構お金持ちの友人がおり、一緒にショッピングに行くとびっくりさせられることがあります。
以前大学生の時ですが、都内でショッピングしておりました。
その時に気に入った洋服を友人が見つけ、その服の色違いを両方とも購入しておりました。
また、時には同じもの2つ購入し、1つはお出かけ用、もう1つは予備というか観賞用としてしまっているという話を聞いた時には驚かされましたね。
しかもファッションは流行の物ではなく、自分の気に入ったもので、結構パンキッシュなものが多かったので、びっくりしました。
パンキッシュなものを2つも持たなくてもいいのではないかなと思っていましたが、口には出せませんでした。

そんな影響を受け、私もファッションアイテムではないのですが、2つ同じ物を購入することが増えました。
1つは予備という考え方は、時として役立つかなと思ったりします。人によって色々買い物のセンスもあるのだなと当時は感じました。

他人のびっくりしたファッションアイテムの買い物センスは

37歳 : 女性の話
他人のびっくりしたファッションアイテムの買い物センスは、歳に似合わないアイテムを身に着けていた時です。

コンサートやライブ会場に行くと、そのイベントにちなんだグッズが売られることがありますが、中には色が明るいものや、若い子向けの商品も多く並んでします。そういった商品を、中高年の女性も同じようにファッションとして身に着けていることがあり、見ている人はびっくりします。
ライブ会場やイベント会場周辺ならともかく、まったく離れた場所や公共機関でも、それらを身に着けている人が居るので驚いたことがあります。ヒラヒラのリボンやレースのファッションアイテムの中高年の女性はさすがに驚きます。普通であれば手に取らないので、普段の買い物センスも疑ってしまいます。
また、たまにスーパーなどでも動物柄の服を上下そろえて着ている人を見かけたこともあり、びっくりしたことがあります。やはり、年相応のファッションができない人というのは買い物センスを疑ってしまいます。

PICKUP!サイト情報



Copyright(c) 2016 他人のびっくりしたファッションアイテムの買い物センス All Rights Reserved.