他人のびっくりしたファッションアイテムの買い物センス

個性というのは

他人のびっくりしたファッションアイテムの買い物センス
38歳 : 男性の話
個性というのは、ファッションアイテムを買う時のセンスにも表れるものであって、先日に友人とファッションビルで買い物をした時に、友人の買い物センスにびっくりした記憶があります。
なんと、友人は和風と洋風のテイストをまるでごっちゃにして、どんどん買い物をしていったのです。
例えば洋風の短パンを購入したと思ったら、足元は地下足袋風の和風シューズを購入したという具合です。
この程度までなら少しびっくりしたという程度で済まされるわけですが、その後に上着部分での買い物センスにはかなりびっくりさせられました。
なぜならば、洋風のジャケットに合わせるスカーフを和風の豆絞り手ぬぐいにして居たからです。

なぜそのような買い物センスになるのか聞いたところ、友人には芸術家肌のおじさんがいて、そのおじさんが家に遊びに来るたびに、和風と洋風をごっちゃにしたセンスの服装をしていたので、それがかっこいいセンスだと思っていたからだという答えが返ってきました。
ファッションアイテムの買い物センスは、日常生活の習慣がかなり影響を及ぼしていると、あらためて感じ入った次第です。


Copyright(c) 2017 他人のびっくりしたファッションアイテムの買い物センス All Rights Reserved.