他人のびっくりしたファッションアイテムの買い物センス

やたらと無地の服ばかり買う友人がいました

他人のびっくりしたファッションアイテムの買い物センス
32歳 : 男性の話
やたらと無地の服ばかり買う友人がいました。

しかも、一枚を吟味するのに30分以上かけ、ほとんどがお気に召さないので却下、結局一日かけて一着選んだシャツが真っ白い何も書いてない平凡な感じのもの。しかも下は白のズボンで合わせると言って、履いて来た白のズボンに購入した白のシャツを着て、全身白状態となりました。

さらに首には金のネックレス。しかもその友人は色黒で目の大きい顔をしているので、全身白を着ると、顔の黒が消えて大きな白目が引き立って恐ろしく感じました。

また、別の日には今度は帽子を買うと行って、何店舗も回って購入したものが白のハットでした。
しかも、家にある赤い羽根募金で得た赤い羽根をつけると言うのです。
ハットに羽がついている帽子ですら、自分は今まで漫画でしかみたことなかったのに、赤い羽根をつけて本気でかっこいいと思う人にはびっくりしました。
しかも、案の定帽子も白で、結局ほぼ全身白状態で彼の服装は統一されてしまいました。


Copyright(c) 2017 他人のびっくりしたファッションアイテムの買い物センス All Rights Reserved.