他人のびっくりしたファッションアイテムの買い物センス

大学時代の友人ですが

他人のびっくりしたファッションアイテムの買い物センス
33歳 : 女性の話
大学時代の友人ですが、彼女の好みというかセンスがユニークで、いつも一緒に買い物に行くのが楽しかったです。

ある日キャンパスを歩いていると、真っ白なロングスカートに真っ白なノースリーブを合わせて、手にはやはり白い日傘、サンダルに籠バックというえらく目立つ人物が歩いてくるなと思っていたら、友人でした。
「どうして今日はそんなに白いの」と聞くと、「夏のお嬢さん風」と彼女は答え、この夏のお嬢さん風を完成させるためだけに、白いアイテムの数々を買いそろえたようでした。

そういえば秋には全身黒と紫になり、メーテルさん(銀河鉄道777)風といっていたなと思い出し、これをコスプレ感覚でも何でもなく、普段に取り入れる友人はやはりおもしろいなと思いました。

夏のお嬢さん風もメーテルさん風も、格別彼女の体型や雰囲気にぴったりと似合っているということでもなく、ただただ着たくなったから買いそろえたようです。
いつも自分の体型カバーなどばかりに気が行っていた私ですが、そうか、洋服なんて着たいものを着ればいいのだな、と妙に感心したのを覚えています。


Copyright(c) 2017 他人のびっくりしたファッションアイテムの買い物センス All Rights Reserved.