他人のびっくりしたファッションアイテムの買い物センス

他人のびっくりしたファッションアイテムの買い物センス

他人のびっくりしたファッションアイテムの買い物センス
47歳 : 女性の話
他人のびっくりしたファッションアイテムの買い物センス、ということで思い返してみると、自分でも思いがけず、たくさんのエピソードがあったことに驚きました。

ひとつ、真っ先に思い浮かんだのが、年上の女性と一緒にお出かけした時のことです。
以前、職場が一緒だったその女性には、とても親しくしてもらっていて、コンサートや食事にも一緒に出かける仲でした。
とても可愛らしい雰囲気の女性で、たとえて言うなら、昔のキャンディーズのランちゃんでしょうか。
そんな感じの人でしたから、私から見ると、女の子らしいファッションがとても似合いそうなのに、彼女と言えば、作業着かと思うようなジャケットにズボン、モスグリーンのポロシャツというように、とても地味なものばかりを着ていました。

「安ければいいの。それに可愛い洋服が苦手で。」とのことでしたが、一緒に、香水を買いに行った時、彼女が手に取ったのは、なんと男物のお香の香りがするオーデコロンでした。
なにも、そこまでと思いましたが、ある意味、男っぽさへの憧れがそうさせているのかな、という気もしたものでした。


Copyright(c) 2017 他人のびっくりしたファッションアイテムの買い物センス All Rights Reserved.